【看護師独立事例】2021年1月オープン!CB訪問看護リハビリステーション井荻のホームページを公開しました。

お世話になります。インキュベクスの青井です。

高齢化社会が加速する中、政府は医療・介護費の支出を抑制するため、在院日数の短縮化・早期退院など医療の在宅シフトを推し進めています。

そしてこれに伴い、医療依存度の高い在宅療養者方が増加、在宅医療もますます高度化しています。

本日は、こうした現状に対応すべく自ら訪問看護ステーションの開業を決意された看護師の山本様をご紹介します。

専門的な看護ケアを提供し、地域の皆さまの安全を守りたい

山本様は、これまで病院でICU(集中治療室)や救急外来で勤務、その後、訪問看護で在宅ターミナルケアや緩和ケアなど終末期看護も経験されました。

また病院では、感染管理認定看護師として、感染予防に関する講義や相談、職員指導等を行われてきました。

山本様は、これまでの看護師としてのご経験と資格を活かし、地域で生活される皆さまが安全に、安心して生活できるにはどうしたらよいのかをお考えになったそうです。

例えば、退院した患者様が医療器具関連の感染や肺炎等で病院に再入院するケースが少なくない現状や在宅療養者の大半を占める慢性疾患患者様の重症化防止などに強い課題意識を持たれ、自ら訪問看護ステーションを立ち上げることを決意されました。

また感染管理認定看護師として、今回の新型コロナウイルスの感染予防対策、特に在宅高齢者の方々への対応や感染予防に対する知識の啓蒙にもとても使命感を持たれています。

感染管理認定看護師からのご挨拶(ステーションホームページより)

2021年1月に訪問看護ステーションを新規オープン

現在、山本様は、来年1月のオープンに向けて訪問看護ステーション開設の準備を進めています。

来年のオープンに先がけ、昨日10月1日に山本様の「CB訪問看護リハビリステーション井荻」のホームページを公開させていただきました。

「CB訪問看護リハビリステーション」の名前の由来は、山本様が訪問看護を行う上で大切にされている7つの「C」に対してベストを尽くすという意味が込められています。

現在、オープニングスタッフを募集しています。

現在、「CB訪問看護リハビリステーション井荻」では、オープニングスタッフを募集しています。

スタッフひとり一人がその能力を存分に発揮し、お互いの信頼・責任をもとにチームワークを図り、やりがいを分かち合える環境づくりを目指されています。また働きながら子育てするスタッフを積極的に支援し、地域社会の模範となる職場環境作りに努めます。

山本様と一緒に働いてみたいとお考えの方は、是非お問い合わせください。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ステーション情報

施設名 CB訪問看護リハビリステーション井荻
事業所番号
所在地 〒167-0021 東京都杉並区井草4丁目8番地14
営業日 月曜日~金曜日(土日祝の対応は応相談)
サービス対象エリア 杉並区、練馬区中野区の一部、その他の地域は応相談
営業時間 9:00~17:30
電話番号 090-9899-4206
Fax番号
運営法人 株式会社 Mons-oo-k 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です