【看護師独立事例】地域の要望に応える在宅医療の新しい形を目指して~訪問看護ステーション「さくら咲く やちよ」がオープンしました。

お世話になります。インキュベクス青井です。

高齢化社会が加速する中、在宅医療介護へのニーズは大幅に増加しています。

厚生労働省の推計(2018年)では、団塊の世代がすべて75歳以上となる2025年には、在宅医療を受ける人が100万人を超えることが示されています。

そして今後は要介護の高い、難病、末期がんやターミナルケアなど、より高度なケアが今以上に求められると推測されます。

「訪問看護がなければ生活が成り立たない…」

このような医療ニーズの高い要介護者の方々への支援の充実を図るためには、訪問看護ステーション、そして何かあれば随時対応できる「受け皿」となる介護施設の存在が必要不可欠です。

本日は、これからの地域のニーズに応えるために新たに訪問看護ステーション、そして介護施設経営にも取り組まれる元看護師であるパートナー様をご紹介します。

千葉県八千代市に新しい訪問看護ステーションがオープンしました

2020年4月1日、私たちのパートナーである「訪問看護ステーションさくら咲く やちよ」(千葉県八千代市)が新規オープンいたしました。

代表を務める天野様は、31歳までオペ室看護師をメインに勤務された後、医療関連機器企業で10年間サラリーマンを経験され、昨年、訪問看護事業で独立を果たされました。

今後、さらに地域の方に一体的な介護サービスを提供するために住宅型有料老人ホーム「介護の王国」の開設の準備も並行して進めています。

代表の天野様よりメッセージを頂戴しました

代表の天野様より地域の方へ向けたメッセージが届きましたのでご紹介させていただきます。

はじめまして。4月より、千葉県八千代市勝田台に訪問看護ステーション「さくら咲く やちよ」を開設いたしました。勝田台を拠点に八千代市、佐倉市で在宅看護、リハビリテーションを展開させていただいております。

利用者様が住み慣れたご自宅で、いつまでも安心して過ごせるよう、ご支援をさせていただきます。

また、私たちは在宅リハビリテーションにも力を入れております。ご利用者様の機能回復、機能維持だけではなく、介護をされているご家族の方のご意見も伺いながら、ご家族が日常の介護の負担を少なくする方法も一緒に考え、ご利用者様、ご家族様が納得いく支援をさせていただきます。

現在、訪問看護ステーション「さくら咲く やちよ」では、スタッフを募集しています。

現在、訪問看護ステーション「さくら咲く やちよ」では、療法士を募集しています。

現在zoomやLINEを利用したオンラインでの採用相談を行っています。ご自宅からでも採用の相談が可能です。気になる方は、是非お問合せください。

訪問看護ステーション「さくら咲く やちよ」求人募集要項はこちら

訪問看護ステーション「さくら咲く やちよ」オンラインでの採用相談はこちら

施設名 訪問看護ステーション 「さくら咲く やちよ」
事業所番号
所在地 〒276-0023 千葉県八千代市勝田台1-39-20
営業日 月~土
営業時間 8:30~16:30
電話番号 090-1798-2379
Fax番号
サービス対象エリア 千葉県八千代市 佐倉市 *他エリア 応相談

新たな一歩を踏み出した訪問看護ステーション「さくら咲く やちよ」へのご愛顧を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です