看護師の「独立支援制度」がある訪問看護ステーションとは?


お世話になります。インキュベクス青井です。

横浜市鶴見区にある私たちの直営訪問看護ステーションでは看護師さん、療法士さんを対象にした「独立支援制度」があります。

そしてこの「独立支援制度」を整備し、ホームページに掲載したことで私たち訪問看護ステーションには常時、入社希望の看護師さんがエントリーが増加しています。

将来の独立を前提に働く看護師さんのやる気は、正直驚くほどです。

日々が勉強ですので、自分事として営業にも、サービス提供にも、面接にも、医療連携にも熱が入ります。

独立を目指す看護師にはお客様からの評価と同時に、スタッフからの信頼そして、地域医療からの信頼を獲得することが求められます。

あらゆる一挙手一投足が彼ら、彼女の将来の血となり肉となるのです。

そもそも独立支援制度なぜ作られたのか

私たちは、これからの時代の訪問看護ステーション経営には、訪問看護サービスだけではなく、介護施設経営や、グループホーム経営といった複合的なサービスの提供が必須であると考えています。

ですので、暖簾分けなどによる訪問看護ステーションでの独立だけでなく様々な独立の選択肢を用意しています。

たとえば・・・


1)箱モノを経営する

※ご自身の看護感にふさわしい介護施設経営やナーシングホームを経営する。


2)箱モノ経営で売上の基礎を強化した上で、訪問看護等のサービスを展開する

※訪問看護ステーション経営のスタート時期は、箱モノ経営で収益を確実な状態にした上での展開をお勧めしています。


やる気のある看護師が80歳まで現役で働ける環境を作りたい!

私たちが介護施設経営やナーシングホームなどによる独立をお勧めするのには理由があります。

団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年には、在宅医療を必要とする人たちは今以上に増加します。そして在宅における看護師の絶対数が不足するのは目に見えています。

その一方で能力のある看護師が60歳、65歳で定年を迎えています。まだまだ現役を掲げる50代の看護師も大勢いらっしゃいます。

在宅でならばやる気のある看護師が80歳まで現役で働ける環境がつくれるのではないか?

そんな考えから、私たちの独立支援プログラムのコンセプトづくりがスタートしたのです。

今では50代、40代の看護師だけではなく、20代、30代のPT(理学療法士)やOT(作業療法士)の目標の1つにもなっています。

独立支援制度を掲げる訪問看護ステーションの特徴とは

私たちの直営施設だけでなく、全国のパートナー企業でも「独立支援制度」を取り入れるステーションが増加中です。

独立支援制度を掲げる訪問看護ステーションはその多くが、訪問看護ステーション経営だけではなく、介護施設経営や、グループホーム経営、保育所経営等を複合的に推進している事業所です。

地域での雇用創出や、関連サービスの強化を考えている事業者こそが独立支援を本格的に検討している事業所なのです。

事業欲旺盛な経営者だからこそ、収入や利益を創出することの「経営」面と、利用者満足度を向上し、運営基準を満たすなどの「運営」面のふたつの成果を理解できる積極性のあるスタッフの存在が重要なのです。

私も日々、独立希望の看護師さんと事業者様とのマッチングを前提とした面談を行っていますが、両者とも意欲が高く、毎回とても話が盛り上がっています。

(※最近はzoomでのオンライン面談をおこなっています。)

独立支援制度で提供される経営・運営ノウハウ

看護師が受講、実地訓練を受けられる独立プログラムは具体的にこのようなものです。

・適正な収益確保

・看護師教育・マネジメント

・組織運営

・事務スタッフ教育

・ケアマネ訪問・病院訪問

・エリアにおけるポジショニング

・サービス提供管理者への教育

・施設長の業務範囲とその理解

・ヘルパー教育

・食堂運営と配膳マネージメント

・売上に応じた適切なシフト作成

・その他

独立起業者に求められる能力は広範囲になりますので訓練期間(2年~3年の間)に様々なサービスの理解と実地訓練を受ける必要があるのです。

独立支援プログラムの特徴(看護師のメリット)

独立支援プログラムとは、将来的に自分の訪問看護ステーションや介護施設をオープンするための支援が得られる仕組みです。

独立支援制度を利用することで、資金や経営、人など多方面からサポートが得られるため、開業前の準備はもちろんのこと、長期にわたって事業を続ける見通しが立ちやすいといえます。

■独立支援プログラムのメリット

・給与を得ながら、経営スキルを身につけられる

・様々な立地・客層の店舗で経営スキルを鍛えられる

・土地や資金がなくても、やる気次第で独立可能

・独立後、ロイヤルティが発生しない

■独立支援プログラムのデメリット

店舗経営者としての能力が身につくまでは独立出来ない為、独立までに時間が掛かる。

お気軽にご相談ください。

将来の独立を検討されている、詳しく話を聞いてみたい方は、是非一度ご相談下さい。

もちろん希望年収などの交渉も可能です。

現在、オンラインでの無料説明会を随時開催していますのでお気軽にお申込みください。
(「オンライン説明会」は、1時間ほどになります。ご都合のよい日時をご指定ください。)

<訪問看護オンライン説明会の申し込みはこちら>

「今こそ、未来に向けて準備を進めたい!」と思っている方は、是非ご参加ください。

将来の独立にチャレンジする男性看護師の事例をプレゼントします

さいごに、弊社のマッチングサービスを利用して将来の独立にチャレンジする男性看護師の事例をご紹介します。

大久保看護師は、将来の独立は、もとより「ほんとうにやりたい看護と医療の提供」の実現のために九州から京都の事業者様の元で統括管理者として働くことを選択されました。

将来の独立をお考えの看護師の方は、是非この機会にご一読ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です