看護師を計画的に退社いただく!?(積極的に看護師独立を支援する訪問看護ステーション)

お世話になります。インキュベクス青井です。

私たちが支援させていただいている訪問看護ステーションの経営者様との話し合い中で幾度となく耳にするのが「看護師の退職を如何に防ぐか?」という話題です。

訪問看護ステーションにおける「看護師」の重みはとても大きく、人材が定着しないステーションは常に採用に追われ、サービスの品質も安定せず、結果として利用者が集まりにくい状態になってしまいます。

看護師が「辞める理由」は、職場の人間関係や精神的な疲労など様々です。そして残念ながら看護師の退職を完全に防ぐことはできません。

また、この状況に拍車をかけている背景には「看護師」の深刻な人材不足があります。看護師さんの圧倒的な売り手市場ですから、たとえ退職しても新しい職場はすぐに見つけることが可能です。

もちろん「人材定着」のために労働条件、労働環境、人間関係、福利厚生など就労条件の改善や評価制度の整備など「働きやすい職場作り」に注力することは非常に重要です。

しかし、看護師の転職が普通の時代であることを踏まえると「働きやすい職場作り」だけではなく、退職後の看護師さんのキャリアアップ、さらには、地域全体で看護師の移動を考えることが必要になってきたのではないでしょうか。

本日は、直営の訪問看護ステーションでの取り組みをご紹介しながら、私たちが考えるこれからの看護師採用についてお話させていただきます。

必要なのは、少し視点を変えて看護師さんが持つお悩み・ニーズを理解することです

たとえ優秀な看護師を採用できたとしても離職率が高ければ、穴のあいたバケツに水を注いでいることと同じです。

そして昨今の状況~看護師の離職率の高さ~を踏まえると一つの事業所で末長く働いていただくことを望むのは、もはや現実的ではないのかもしれません。

今、経営者に必要なのは、少し視点を変えて看護師さんが持つお悩み・ニーズを理解すること、そして彼女・彼らが求めているものを会社として提示することです。

看護師さんにとって自分の成長予感を感じられない職場は価値がない!?

では看護師さんのが持つお悩み・ニーズとは何でしょうか。

例えば、看護師さんにとっては、転職・離職は必ずしもネガティブなことではないという側面があります。

国家資格者であり高度な専門職である看護師は、自分自身のスキルアップやキャリアアップの手段として転職を選択される方も多くいらっしゃいます。

例えば、より専門分野に特化したい、自分の希望する業務に携わりたい、管理職として活躍したいなど看護師としてのステップアップを望んでいます。

特に在宅、訪問看護ステーション等で働かれる看護師さんはこの傾向が強く、先日このブログでお伝えしたように在宅の現場で自分の看護観を実現したい、いずれ独立起業したいなど意識の高い優秀な看護師さんが多くおられます。

そしてそのような看護師さんにとっては、いくら「働きやすい職場」であっても、自分の成長予感を感じられない職場であれば、簡単に転職を決意される恐れがあるということです。

独立起業者を生み出す訪問看護ステーション経営

では、現在私たちインキュベクスが実際に行っている取り組みをご紹介させていただきます。

まず私たちが横浜市鶴見区にて経営する直営の訪問看護ステーションでは、勤務しているスタッフに積極的に独立を促す「独立支援制度」が今年新たにスタートしました。

これからの看護師は、スペシャリスト(特定の専門分野に精通している人)だけでなく、幅広く経験しているジェネラリスト(多様な専門性を活かして総合的判断する人)が評価される時代になるという観点から様々な教育を行っていく予定です。

現在、在籍する看護師はもちろん20代、30代の理学療法士(PT)についても独立開業を視野に入れた活動を行っています。

実は、自社が訪問看護ステーションを展開する地域において繋がりのある看護師経営者を輩出することには、沢山のメリットがあります。

例えば、自社から起業した10名の看護師が15床程度の介護施設を運営することができればステーションの近隣の中堅規模の病院と同様のご利用者の収容力を持つことが出来ます。

まさしくドミナント戦略を関連者全員で構築することを目指すのです。

地域に貢献しながらも、同時に収益も追及する・・・これからの医療ビジネスの生き残り策の一つといえます。

※直営ステーションの様々取り組みは、今後このブログで紹介させていただきます。

看護師と事業者とのマッチングも好評です。

また、起業支援会社としてですが、このブログでも度々ご紹介していますが、独立を希望される看護師さんと新たに訪問看護ステーション事業を検討される事業者・法人様とのマッチングも非常にご好評いただいております。

いよいよ看護師自らが経営者兼プレーヤーとして独立起業の方法を模索する時代に

あくまでも将来の独立を前提に訪問看護ステーションの統括管理者として2~3年、資金を貯めながら経営スキル等、独立に必要な経験を積んでいただく方法です。

実際に毎月多くの看護師と経営者とのマッチングが実現しております。

積極的に看護師独立を支援する事業所を目指してはいかがでしょうか

私たちは、最終的には、自社で育てた人材が、それまでに培った人脈、キャリアを活かしてますます地域に貢献する、そんな医療・介護事業所を目指しています。

是非、皆様におかれましても(看護師の)退職の回避に腐心するだけではなく、積極的に看護師独立を支援するそんな事業所を目指してはいかがでしょうか?

将来の独立支援の具体的な方法論、導入方法を知りたい事業者の方は、お気軽にお問合せください。

最新の看護師独立マッチング事例をプレゼントします

最後に独立開業を目指す訪問看護師と経営者との最新のマッチング事例(PDF形式)をプレゼントいたします。

無料でダウンロードできますので是非ご参考になさってください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です