「スタッフのモチベーションアップは、経営者のアイデア次第。管理会計でスタッフの頑張りと実績すべてを「数字化」「見える化」し全員に共有・公開!」ケアーズ仙台東の菊池社長のインタビュー1回目を掲載しました。

インキュベクス青井でございます。

メディカルリケアの吉本社長に引き続き、「介護事業JP」にてケアーズ仙台東の菊池社長のインタビューを4回に分けて掲載します。

ご本業の有限会社菊地ハガネは、1889年(明治22年)創業、特殊鋼流通・鋼材加工販売を手掛ける老舗の鋼材問屋です。

元京セラの営業マンでもあった菊地一氏がどのように訪問看護ステーションを作り上げ、成長させていったのか。

第1回目は、リハ戦略に舵を切った理由、スタッフの採用と管理会計などについてお話を伺いました。

是非、ご覧ください。

開業4年で年商4億円が見えてきた 圧倒的成功を収めている社長の経営ハウツーを独占インタビュー!!(1)有限会社菊地ハガネ ケアーズ仙台東 菊地社長インタビュー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です