訪問看護ステーションの管理者の本音とは!?

インキュベクス青井でございます。

私たちが運営をしている情報サイト「介護事業JP」では、主に訪問看護ステーションの開業・運営についての様々な情報を日々公開しております。

昨日もご紹介させていただきましたが、現在は、ケアーズ仙台東・仙台南の経営者の菊池社長のインタビューを連載しています。

有限会社菊地ハガネ ケアーズ仙台東 菊地社長インタビュー(1)

有限会社菊地ハガネ ケアーズ仙台東 菊地社長インタビュー(2)

本日は、この菊池社長の元で働かれる管理者様のインタビューをご紹介させていただいきます。

20年間務めた病院から訪問看護に転職を決意された理由、在宅ケアに対する想い、そして、訪問看護未経験にも関わらず、いきなり管理者に抜擢され、苦労しながら現在のステーションを作り上げた経緯等、様々なお話を伺いました。

普段、なかなか聞くことができない訪問看護ステーション管理者の本音を垣間見ることができます。

特にインタビュー後半の同席された菊池社長のとの軽妙なやり取りが経営者と管理者のとてもいい関係を感じさせてくれます。

是非、菊池社長のインタビューと併せてお読みください。

ずっとあこがれ続けた訪問看護師の道へ管理者として、スタッフ皆が「自分のやりたい看護」を追求できる職場をつくっていきたい

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です