「必要なのは、気合と覚悟。中途半端な覚悟だったら失敗するかもしれませんが、訪問看護の場合、リスクは低いと僕は思います。」吉本社長インタビュー第4回を掲載しました。

インキュベクス青井でございます。

メディカルリケア合同会社の吉本社長のインタビューの第4回を「介護事業JP」に掲載しました。

最終回である今回は、開業5年目である現在のご状況と今後の展望を語っていただきました。

そして今後、訪問看護ステーションの開業をお考えの方、また開業したものの伸び悩んでおれる方のメッセージ等をお聞きしました。

30代の時に柔道整復師から訪問看護ステーションを起業された吉本社長が語る“一歩を踏み出す”大切さとは?

是非ご覧ください。

自己資金が少なくても訪問看護ステーションは開業できる!(4)メディカルリケア合同会社  吉本 俊一氏インタビュー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です