【3月18日(木)開催】(ネスレ社合同企画)知識習得のためのオンライン座談会~シリーズ-在宅高齢者の低栄養の改善第2回

お世話になっております。インキュベクスの青井です。

シリーズで開催している「在宅高齢者の低栄養の改善」をテーマにしたオンライン座談会の第2回目を3月18日(木)17:00より開催することが決定しました。

現在、団塊の世代が全員75歳以上を迎える2025年に向け、一人暮らしの高齢者も増加の一途をたどっています。

また病院に入院できる日数も以前より短くなり、一昔前であればまだ入院をされていた方々が退院を余儀なくされ、在宅における栄養状態の改善も大きな課題となってきています。

第2回となる今回の座談会では、こうした現状を踏まえ、より高齢者の「食と栄養」への理解をより深めていただくことをテーマに開催したいと思います。

「食と栄養」に関わる各種原因・調査データなどの紹介から、栄養アセスメントアプリ「MNAプラス」で使用している簡易栄養状態評価表 MNA(Mini Nutritional Assessment)と評価のポイントについて解説します。

ケアマネ・病院営業に役立つ資料をご用意します

この他、訪問看護ステーションとして地域の医療機関やケアマネージャーにどのようにお伝えしていくのかなどを皆さんで話し合いたいと思っております。

当日使用する「在宅高齢者の低栄養の改善」に関する資料は、ケアマネ・病院営業にも活用いただけます。

オンライン座談会のご参加者様、ご興味を持っていただいた方には、事前に栄養補助食品のサンプルやお試し用に無料でアプリのご提供も可能です。

「在宅高齢者の低栄養の改善」に関してご興味がある方は、奮ってご参加ください。

※ケアーズへの加盟契約を頂いているパートナー様限定イベントなります。一般の方のご参加は、ご遠慮ください。

オンライン座談会は、こちらよりお申込みください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です