【第3回】訪問看護ステーションの経営者をお招きしたオンライン座談会を開催しました。

お世話になります。インキュベクスの青井です。

昨日、7月7日(火)に第3回目となる訪問看護ステーションの経営者をお招きしたオンライン座談会を開催しました。

今回は、今年の4月1日に開業された千葉県八千代市にある訪問看護ステーション 「さくら咲くやちよ」の代表の天野社長をお招きしました。

今回も有難いことにで22名の方がオンライン座談会ご参加されました。

新規訪問看護ステーションの3か月の軌跡と訪問看護事業の魅力についてお伺いしました

今年の4月1日に開業された「さくら咲くやちよ」では、看護師さん・療法士さんの採用に成功され、現在、順調にご利用者様を増やされております。

現在、「さくら咲くやちよ」のご利用者様は、約24名、月内には、30名を見込まれ、開業から4か月目となる来月8月には、早くも黒字化の見通しとなっています。

座談会では、天野社長より開業前のエリア選定と事業コンセプト、ホームページからの採用手法、また新型コロナの影響下での営業手法など様々なお話をお伺いしました。

このあたりのリアルなお話は、今後訪問看護事業に参入を検討されている方には、とても参考になったのではないでしょうか。

また、今回新型コロナというこれまで誰も経験したことのない状況の中でも、やり方次第では力強く事業成長できる事業であることをおわかりいただけかと思います。

座談会の最後には、短い時間ではありましたが質疑応答の時間を取らせていただきました。

ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

次回のオンライン座談会は、7月中旬を予定しております。詳細が決まりましたら改めてご案内させていただきます。

参加無料のオンライン事業説明会を開催しています。

新たなビジネスとして「訪問看護ステーション」が気になる方は、是非無料のオンライン事業説明会にご参加ください。


<オンライン説明会の申し込みはこちら>

※オンライン説明会は、インターネットがつながるパソコンとお電話があればどこでも無料でご参加いただけます。

事業説明会では、成功へと導く訪問看護ステーション開業には、何が重要かを、全国800社の支援実績を基に事例や経験を基に培ったノウハウをお伝えします。

・物件・エリアはどのように選べばいいのか

・開業資金・融資関係についてもっと知りたい

・看護師の採用方法はどのようにすればいいのか

などご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です