【第5回】訪問看護ステーションの経営者をお招きしたオンライン座談会を開催しました。

お世話になります。インキュベクスの青井です。

本日、8月19日(火)に第5回目となる訪問看護ステーションの経営者をお招きしたオンライン座談会を開催しました。

今回は、開業当初から理想とする事業所の姿を設定され、中長期視点をもって堅実に事業を展開されている男性経営者をお招きしました。

本日も有難いことに大勢の方にご参加頂きました。

開業から5年弱で月間の訪問数1000件以上、年商1億円越えを達成

この経営者様は、開業当初から、5年後のオリンピックの年までに月間の訪問件数が1000訪問以上、そしてスタッフが無理なく休むことができるステーションを理想に掲げ、着実に事業を積み重ねられてきました。

スタッフの働きやすさにこだわり、いい看護を徹底しながら少しずつ地域での評判を上げ、今年目標であった月間の訪問数1000件以上、年商1億円越えを達成されています。

座談会では、これまでの経緯、訪問看護という組織における管理者の重要性、そして訪問看護事業のおける「成長の壁」の一つである月の訪問数600件の壁をどう乗り越えられたのかなどをお伺いしました。

特に働くスタッフの満足度を上げ、長く働いていただく工夫・仕組みのお話は、訪問看護という事業に限らずともとても参考になったのではないでしょうか。

参加された方からも

「すごく参考になるお話で勉強になりました。」

「事業運営を行う上の気づきが得られました。」

「経営者の従業員を守るという姿勢に感銘を受けました。」

などの感想を頂きました。

座談会の最後には、短い時間ではありましたが質疑応答の時間を取らせていただきました。

ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

次回のオンライン座談会は、9月中旬を予定しております。詳細が決まりましたら改めてご案内させていただきます。

参加無料のオンライン事業説明会を開催しています。

新たなビジネスとして「訪問看護ステーション」が気になる方は、是非無料のオンライン事業説明会にご参加ください。

<オンライン説明会の申し込みはこちら>

※オンライン説明会は、インターネットがつながるパソコンとお電話があればどこでも無料でご参加いただけます。

事業説明会では、成功へと導く訪問看護ステーション開業には、何が重要かを、全国800社の支援実績を基に事例や経験を基に培ったノウハウをお伝えします。

・物件・エリアはどのように選べばいいのか

・開業資金・融資関係についてもっと知りたい

・看護師の採用方法はどのようにすればいいのか

などご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です