訪問看護ステーションをつくるのは簡単ですが、ここが難しいんですよ(理学療法士 が採用できない?)

インキュベクス青井でございます。

弊社では、過去、訪問看護ステーションの起業支援を700社以上行ってきましたが・・・

最近のステーション経営の傾向の1つに理学療法士(PT)の採用が困難であるといった状況があります。

本日は、療法士さんを含む、訪問看護ステーションにおける人の問題についてお話させていただきます。

看護師採用はさほど難しいことではありません。むしろ・・・

訪問ステーションにおける看護師採用はさほど難しいことではありません。むしろ、理学療法士の採用は看護師採用よりもハードルは高いのかもしれません。

・・給与を少しくらい平均相場よりもあげたくらいではPTからの応募は皆無でしょう。

では、仮にPTの月給を100万円にしますか?

100万円にしたら、入社してくれるPTは確実に出てくるでしょう。しかし、会社の利益は0円どころか、マイナスに働きます。

どうしたら、PTは入社してくれるのか?

どんな待遇でPTを迎えたらいいのか?

そもそもPTと看護師の採用比率は?

PTはダメでも、OTじゃどうなのか?

STの需要はないのか?

そもそも、看護師だけの訪問看護ステーションは上手くいかないの?

等々、訪問看護ステーションにおける人の問題はもしかしたら、多くの経営者様が一番興味を持つ分野かもしれません。

直営ステーションの経験に基づき様々な、ご相談に対応させていただきます。

私どもは、あらゆるご相談にも応じられますし、私達の直営ステーションでの実績・経験に基づいたノウハウや実地研修などもご用意しています。

たとえば、この3月にご卒業されましたが、1月から、3月まで3ヶ月の訪問看護ステーション運営の実地訓練コースを受講された看護師さんもいらっしゃいました。

なにしろ、私達も直営ステーションの経営を通じて、いろいろ経験し、傷つき、悩んできたわけです。

訪問看護ステーションを作ったけど、ステーションが思うように動かない、職員が定着しない・・等、様々な、ご相談に対応させていただきます。

どうぞ、お気軽にご相談ください。