2016年4月ニュース

代表取締役 上村隆幸の『経営喝力!ビジネスIT活用Index』における3回目の連載が、4月27日に最終回を迎えました。異例の全7回と長めの連載が終了。

インキュベクス株式会社の代表取締役 上村隆幸が連載していた中小企業向けビジネスIT活用ポータルサイト『経営喝力!ビジネスIT活用index』(http://ss-smb.nikkei.co.jp/)のコラムが4月27日、最終回を迎えました。

kk07001

今回の連載は、同サイト上では通算3回目の連載となり、通常は全4回連載であるところ、今回は全7回と異例の長い連載となりました。連載タイトルは『「働きかた」とICTが武器となる新・在宅医療ビジネス』で、当社が提供している「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」の内容から、特にスタッフの「働き方」を変えることで事業成長につながる方法や考え方を中心に解説しています。(http://ss-smb.nikkei.co.jp/column/54/

今回、最終回として公開された4月27日の内容は、『管理会計と行動観察で培う「本当の課題を見える化する力」』というタイトルのとおり、管理会計と行動観察という2つの考え方について詳しく説明しています。(http://ss-smb.nikkei.co.jp/column/54/07.html
「機会損失」に代表される時間とお金の視点で事業や業務を見る「管理会計」の考え方を解説するとともに、ユーザーやスタッフの言葉からは探れない潜在的なニーズや情報を行動から読み取る「行動観察」の考え方も合わせることで、これまで見えなかった経営や業務の課題を見える化することを提唱しています。

全7回と異例の長期に渡る連載をお読みくださった皆様に感謝を申し上げるとともに、また新たな連載などの情報発信に注力して参りますので、次回のこうした発信にもどうぞご期待ください。よろしくお願いいたします。

oshirase160406002

 

■『経営喝力!ビジネスIT活用index』最終回(第7回)の概要
掲載サイト:   『経営喝力!ビジネスIT活用index』
※サイトURL(http://ss-smb.nikkei.co.jp/
連載回数:    全7回
連載開始日:   2016年3月18日
連載タイトル:  『「働きかた」とICTが武器となる新・在宅医療ビジネス』
最終回タイトル: 『管理会計と行動観察で培う「本当の課題を見える化する力」』
※記事URL(http://ss-smb.nikkei.co.jp/column/54/07.html
最終回日:    2016年4月27日
初回記事内容:  「機会損失」など時間とお金の視点で見る「管理会計」の考え方と、人の無意識な行動から真の情報を読み取る「行動観察」の考え方を学び、ビジネスの成功に必要なプロセスを明らかにする手法を知る。

kk07003

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度 プライバシーマーク制度