2015年12月ニュース

医療介護の経営情報専門誌『日経ヘルスケア』12月号の記事、「企業立訪看ステーション、躍進の秘密」で、インキュベクスのコメントが掲載されました。

医療と介護をトータルな視点でとらえた経営情報誌『日経ヘルスケア』の2015年12月号で、インキュベクスへの取材記事が掲載されました。
民間事業者の手による訪問看護ステーションが伸びている理由を解説した記事「企業立訪看ステーション、躍進の秘密」の中で、民間企業向けに訪問看護の開業運営支援を提供するコンサルティング会社として、代表取締役の上村隆幸と、取締役営業部長の青井香里が、それぞれインタビューに答える形でコメントしています。

この記事は、近年利用者数の伸びが顕著な営利法人が経営する訪問看護ステーションについて、その理由や背景、個別の取り組みなどを、関係者にインタビューした内容であり、インキュベクスはその関係者の1つとして、記事の最初に登場しています。
インキュベクスからは、背景である制度の変遷などに触れながら、問い合わせや支援先が増加している事実や、営利法人が運営するメリットなどについてコメントしています。
■『日経ヘルスケア』12月号記事「企業立訪看ステーション、躍進の秘密」の概要
掲載誌:     『日経ヘルスケア』
※紹介サイト(https://medical.nikkeibp.co.jp/all/info/mag/nhc/
掲載号:     2015年12月号
※紹介ページ(https://medical.nikkeibp.co.jp/all/info/mag/nhc/backnumber/201512.jsp
記事タイトル:  「企業立訪看ステーション、躍進の秘密」
記事内容:    民間企業の訪問看護ステーションが伸びている理由、背景、各社の取り組み

 

nikkeihc001

 

nikkeihc002

 

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度 プライバシーマーク制度