2018年1月ニュース

竹内孝仁教授が自ら語る特別講演「訪問看護ステーションのための自立支援介護」2月17日(土)開催。訪問看護開業支援のインキュベクスが主催。

 

「ケアーズ訪問看護ステーション」と住宅型有料老人ホーム「介護の王国」の開業支援を提供するインキュベクス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:上村隆幸)は、「自立支援介護」の理論の提唱者である、国際医療福祉大学大学院の竹内孝仁教授を講師に招いた特別講演「訪問看護ステーションのための自立支援介護」を、2月17日(土)に神奈川県横浜市のインキュベクス本社・大研修室で開催します。

 

竹内教授は「自立支援介護」の理論の提唱者・実践者として著名で、要介護度が重い方などでも自立まで至る実践例を多数お持ちです。竹内教授は、一般社団法人日本自立支援介護・パワーリハ学会の会長も務めておられ、また、インキュベクスの顧問にも就任されていることから、今回の特別講演が実現しました。

竹内教授が提唱・実践されてきた「自立支援介護」は、介護現場において介護職が実践することで介護サービスの利用者のADL(日常生活動作)を改善し、自立へと導くものですが、訪問看護ステーションの看護師がこの理論を活用する場合を竹内教授自らが新たに想定し、解説するのが今回の特別講演の内容となります。全国700社以上に訪問看護開業支援の提供実績を持つインキュベクスとともに講演会を催すことで、多数の訪問看護ステーションへと自立支援介護の浸透を図る狙いがあります。

 

 

■特別講演「訪問看護ステーションのための自立支援介護」の概要

タイトル:      「訪問看護ステーションのための自立支援介護」

開催日時:      2018年2月17日(土) 13:30~16:30

開催場所:      インキュベクス株式会社 大研修室

横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル3F

講師:        国際医療福祉大学大学院 教授 竹内 孝仁 氏

内容:        ・自立支援介護の提唱者、竹内孝仁教授の特別講演/質疑応答

・自立支援介護の実践者が手法を公開!

(久保明人/国際医療福祉大学大学院博士課程)

・インキュベクスからのご案内、アンケート等

※記載のプログラム開始時間はおおよその予定となっております。

ご了承ください。

対象者:       経営者・責任者・管理者・看護師の方

(※療法士・事務スタッフの方の参加も可能です。)

(※インキュベクスのご支援先企業が多数参加されます)

(※競合にあたる企業のご参加や定員に達した場合はお断りする場合がございます)

費用:        無料

お申し込み方法:   下記、URLのリンク先よりお申し込みください。

https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=59101

 

 

 

 

 

インキュベクスでは、今回の特別講演に関連する訪問看護ステーションの開業支援だけでなく、住宅型有料老人ホーム「介護の王国」の開業支援においても、その現場に「自立支援介護」の導入と浸透を準備しています。

また、新たなサービスとして、既存の介護現場に「自立支援介護」を導入するためのご支援も開始します。その支援では「自立支援介護」による「認知症状の消失」を主眼に置き、やはり竹内教授が展開されている「認知症あんしん生活実践塾」を参考にして、「認知症状の消失」を行う介護現場体制の整備を支援していく予定です。

 

 

【インキュベクス株式会社・会社概要】

名称:インキュベクス株式会社

本社住所:神奈川県横浜市港北区

設立:1995年10月

資本金:100,000千円

代表者:代表取締役 上村隆幸

URL:http://www.inquvex.co.jp

 

【本件に関するお問い合わせ先】

インキュベクス株式会社

広報担当:安彦

TEL:045-474-5269

FAX:045-471-3945

E-mail:abiko@inquvex.co.jp

 

 

 

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度 プライバシーマーク制度