2017年9月ニュース

インキュベクスがフランチャイズ展開する住宅型有料老人ホームの「介護の王国」が、商標登録。

 

「介護の王国」のブランド名称で、住宅型有料老人ホームのフランチャイズ展開を行うインキュベクス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:上村隆幸)において、「介護の王国」の標準文字とロゴマークの商標登録が、2017年8月18日、及び8月25日に、特許庁によって認められました。

 

 

 

■標準文字の商標登録

・商標(標準文字):   介護の王国

・登録番号:      登録第5973293号

・登録日:       平成29年8月18日

 

■標準文字の商標登録

・商標(ロゴマーク):  (※以下の図のもの)

・登録番号:      登録第5975295号

・登録日:       平成29年8月25日

 

 

 

「介護の王国」とは、病院からの早期退院患者など、増えゆく高齢者の住まいニーズや、在宅復帰に向けた自立支援介護のニーズなどに対応した、住宅型有料老人ホームと訪問介護を組み合わせたビジネスモデルであり、そのフランチャイズです。上記のとおり、自立支援介護の提供にいち早く取り組むほか、住まいニーズの実情に合わせ、家賃・水道光熱費・食費等を月額9万5千円と低価格に抑えています。

 

フランチャイズの本部であり、関連会社を介して直営にも挑むインキュベクスでは、加盟企業に提供するブランド力を向上させるため、今回の商標登録を行いました。

「介護業界を変革する」という強い意思から、業界内にこれまでにないネーミングとロゴマークを設定したもので、高齢者が安心して住まい続けられる安心感と、一定以上の品質を持った暮らしとケアとを「王国」という表現に込めました。昔話などで「いつまでも幸せに暮らしました」と語られる王様、王妃様のように、ご入居者様ひとり一人が、健康で幸せな暮らしを続けられるよう願いを込めて、にこやかな王様と王妃様のイラストを描き、これまでの介護のイメージにはない明るく力強いカラーとイメージでまとめました。

 

この度、登録が認められた商標にイメージ負けしないよう、インキュベクスでは今後も「介護の王国」のサービス充実に努めてまいります。

 

 

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度 プライバシーマーク制度