2017年2月ニュース

介護・医療の経営情報紙『高齢者住宅新聞』に、インキュベクス株式会社代表取締役 上村隆幸の年頭所感が掲載されました。

介護・医療の経営情報紙『高齢者住宅新聞』の2017年2月1日号における、「2017年トップあいさつ 年頭所感」の欄に、インキュベクス株式会社 代表取締役 上村隆幸の年頭所感が掲載されました。

 

 

年頭所感が掲載されたのは、特に在宅分野の介護・医療に関する経営情報を扱う専門紙、『高齢者住宅新聞』の2017年2月1日号(第432号)です。『高齢者住宅新聞』では、1月11日号から数回に渡り、介護・医療業界の経営トップや有力者の年頭所感を掲載していましたが、その一人として、インキュベクス代表取締役 上村隆幸の年頭所感も掲載されました。

上村の年頭所感は、2月1日号の第9面に「安価な住まい提供」と題して掲載され、本年より新たに提供する、高齢者が安価で住まえる住宅プラットフォーム事業「介護の王国」への意気込みを述べています。

上村の年頭所感にもあります通り、これまで全国620社以上に提供してきた「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」のノウハウやナレッジを活かしつつ、高齢者にとって重要な問題である住まいについて、「介護の王国」による解決を目指して参りたいと考えております。

 

 

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度 プライバシーマーク制度