3

ケアーズ 津川看護師のブログより抜粋

★超高齢社会に生きる私たち★
こんにちは、「訪看ナースゆうこ」です。 三連休、皆さまはゆっくりお過ごしでしたか?
お仕事だった方は、お疲れ様でした☆ 私は三連休、お陰様でのんびりと過ごせました。
今日のお題、ちょっと固いですかね?・・・すみません^^; ですが、早速(笑)。
私は訪問看護師として、8年ほど…、様々なご家庭でのリアルな介護の現場を見てきました。
日本は今、世界に前例のない速さで高齢化が進み、「人生90年時代」という超高齢社会に突入し、現場ではやはり年々、介護状況は悪化していると感じます。
老老介護は当たり前、身寄りのない独居のご老人も間違いなく増えています。
「できることなら、住み慣れた自宅で夫婦仲良く、老後を過ごしたい」と思っていても、現実は難しく、ある方は、一方が認知症で寝たきりとなってしまい、毎日の介護が負担で、日に日に疲れ果てていく様子がみられました。
そんな中、介護士と看護師が毎日入り、訪問回数を増やして、食事や身の回りの世話、ケアをすることで、「皆さんが来てくれるから、何とか介護が続けられます。本当に有難いです。」と、良く涙を流して喜ばれていました。
また別の方は、身寄りがなく独居で、口癖は「わしなんか生きてても意味がない」「早く死にたい」と、生きる喜びを見いだせずに、そのまま自宅で亡くなられました。
気持ちはあっても、24時間介護が続くとなれば、なかなか現実は厳しいのです。
また、介護をしてくれる家族が誰もいない方だっていらっしゃるのです。
私は目標、「元気で100歳まで生きる!」ですが、皆さんはどうですか?
元気で何歳まで生きたいですか?
とは言っても、いつ、何が起こるか分かりませんから、“準備”は大切です。
なので私も、もしもの時のために“準備”はしています。
リアルに介護の現場を見てきた分、お陰様で、リアルに自身の老後について考えるようになりました。
皆さんも是非、今一度、ご自身の人生の棚卸しと未来の人生設計について、真剣に考えてみませんか?
「日本の老後を明るくする」ことは、私の大きな夢でもあります。
笑顔で楽しく、余生をのんびり過ごせるような人生が過ごせたら最高ですね。
一緒に、そんな未来を創りませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 インキュベクス株式会社 上村 隆幸
 E-mail kam@inquvex.co.jp
【本 社】〒222-0033
 神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル3F
 TEL 045-474-5237/FAX 045-475-0764
【大阪営業所】〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原1-1-1 新大阪阪急ビル3F
―――――――――――――――――――――――
◆インキュベクス株式会社 URL:http://www.inquvex.co.jp/
◇ 『訪問看護ステーション』 『人材ビジネス』 開業支援 ◇
URL:http://kaigojigyou.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3 Comments

  1. 上村さん、ゆうこさん、こんにちは。
    ゆうこさんの看護師としての使命感に共感いたします。
    先日、「NHKスペシャル 東日本大震災 逆境からの再出発?高齢者を支える医師たちの挑戦」を観ました。関連番組で、教育テレビ「ハートネットTV 被災地の福祉は今」がシリーズで放送中です。
    仮設住宅で生きる希望を失った高齢者達は、鬱、認知症、アルコール中毒などの問題を抱えている様が映し出されています。
    そこへ飛んで行って、手助けできるもにならば…と思う時があります。
    しかし番組では、「被災地での高齢者の姿は、明日の都会の姿だ」と言っていました。
    私が住む愛知県でも、きっと同様の問題が起こっている。だから、私は私の近くで、できることをやろう、TVの医師や看護師、ケアマネ達のように。そう思わせてくれた番組でした。
    そこへ、ゆうこさんの記事を拝見し、高齢者の不安な気持ちに寄り添いご尽力されている方がいらっしゃって、励まされました。
    いつか、研修等でお会いできる機会がありましたら、色んなお話を聞かせて頂きたいです。

  2. コメントありがとうございます。
    そのように共感して頂けると、私自身とても嬉しいです。
    Facebookの「セレブナース看護師Style」でほぼ毎日発信しておりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
    いつかお会いできますことを楽しみにしております☆

  3. こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

Comments are closed.